世界のHepatica(スハマソウ属)

世界にスハマソウ属Hepaticaは18種類あります。
(提供:大野好弘)

ヨーロッパ地域には

ノビリスH.nobilis var nobilis
(スペイン・イタリア・コルシカ・アルバニア・ボスニア・ブルガリア・クロアチア・ヘルツェゴビナ・ハンガリー・ギリシャ・マケドニア・モルドヴァ・ルーマニア・セルビア・スロヴァキア・スロヴェニア・ロシアのヴォルガ川の上流・スカンジナビアの南半分・北極線の北の2,3の場所)
グラブラタH.nobilis var glabrata
(スウェーデン)
ピレナイカH.nobilis var pyrenaica
(ピレネー山脈)
トランシルバニカH.transsilvanica
(ルーマニア)
の4種類

北アメリカ地域に

アメリカーナH.americana
(USA・カナダ)
アクティローバH.acutiloba
(USA・カナダ)
の2種類

東アジア地域に

アジアティカH.asiatica
(中国・韓国・ロシア東岸)
ヘンリーH.henryi
(中国)
ヤマツタイH.yamatutai
(中国)
インスラリスH.insularis
(韓国)
マキシマH.maxima
(韓国)
の5種類

中央アジア地域に

ファルコネリH.falconeri
(キルギスタン・カシミール地方・パキスタン)
の1種類

日本に

ミスミソウH.nobilis var japonica f.japonica ・オオミスミソウH.nobilis var japonica f.magna ・スハマソウH.nobilis var japonica f.variegata ・アシガラスハマソウH.nobilis var japonica f.candida ・ザオウスハマソウH.nobilis var japonica f.zaoennsisu・ケスハマソウH.nobilis var pubescen
の6種類があります。

各々の自生地は標高50メートル位から2,500メートル位までと幅広く、地形に合った環境に適応して自生しています。
また花・葉の色や形・大きさもそれぞれ違います。
染色体数は2倍体のものと4倍体のものがあります。

世界の雪割草分布図